* l a  v i e  à  M o n t r é a l *

j o i e  d e  v i v r e を 目 標 に M o n t r e a l で の 毎 日 。 。 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

les places agreable

日曜日はお昼から同僚の家であるプロジェクトをしていて
一緒にアシスタントをしているSammyが土曜日の朝に同じ境遇にあったことを知る。
すっごい偶然なんだけど。もうこれは飲みに行くしかない!!と思い
夜仕事が終わってからTorontoから遊びに来ているPecoとの飲みに誘う。

明日がSt.Patricデイ(カナダではVictoriaDayなんだけどケベック州ではこれ)
で祝日だから忙しくて仕事上がれずに二人にはbarで待ってもらうことに。。

Pecoに会うのは実はこれで4回目なのに、やっぱり彼女は親しみやすい。
Sammyちゃんも初対面とは思えんくらい2人でも話してたもん。

まずはPecoご持参メキシコのテキーラで仕事場をはなれて
St.Denis沿いのJazzBarに。こんないいとこあったなんて、知らなかった。
すごい心地いい。いつまでもいたくなるような。。。
混み具合も、お店の雰囲気もボリュームや明るさも丁度よくって
語り合うには丁度。3時まで喉ガラガラにもかかわらず喋りまくり。

そういえば土曜日デジュネにmr.busyといったoutremontのcafe、FIGAROにもやられた。
パーキングが2時間以内だったけど「まさかデジュネで2時間もいないし」といいつつ
あまりにも居心地が良いので2時間弱いた。っていうか、2時間弱って路上のパーキングで
誰がどうやって取り締まっているのか知りたいところ。ケベックらしい。。。笑

これでもっと天気回復してくれたらねー、いうことないのにね。
最近梅雨みたいなんやもん。。でももうすぐ一気に夏が来そうで怖い気もするけど。

つい最近、かなり弱っていた肌が回復してきたの。
人から見ればまだまだひどいアトピーが残っているけど
最近アレルギー止めの薬をやっと止めることができただけで肝臓を悪くしないで済むので
代謝もあがるしね、赤みもひいてきました。良かった良かった。

さてさて、Montrealの夏がまたやってきます。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/22(月) 23:19:50|
  2. diary
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Bonne fete maman et cidre de pomme

今日はRougemontのアイスサイダリーにいってきました。
最近雨っぽいので、どうしようかと思ってたんだけどどうやら晴れてきそうなことが分かって、
というか半分ビジネスついでなので彼は行く気まんまんだったんだけど。
どうせなら晴れてるほうがいいし。
CIMG5345.jpg   CIMG5328.jpg

車で1時間半くらい。山はりんごの花の木でいっぱい。ほんとにきれかった。
appleサイダーは3種類テイスティングをさせてもらいました。
CIMG5347.jpg

①レギュラーで、これはSAQにもおろしているもの。普通においしい。
②appleciderにしてはかなりドライでスパークリングタイプのもの。軽い。
③これはかなりレアで、特殊な製法で少しだけ作っているもの。においから味が
想像できない、すごくインプレッシブなものでした。
CIMG5333.jpg   CIMG5337.jpg

日本人観光客にもMapleSyrup以外でappleciderを知ってもらわないとね。

それはそうと母の日でしたね。おかあさん、おそくなったけどありがとう。
バラの花をもらったのでUPしておきます。
CIMG5358.jpg
  1. 2006/05/14(日) 23:51:53|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

la vacances

なんか心配してもらってたみたいで、すみません。。メールも返事できなくって。
先週末から大学時代の友達が遊びにきていて、楽しい休日をすごしてました。
短い日本の休日の間に合わせてなんとか天気に恵まれて、私も大学時代に戻ったように楽しんでた。
ガイドも数回すると上手くなってくるよね、そろそろ仕事にしようかしら。。

金曜日は友達が来る前に前同僚のAから電話で突然会うことになったんだけど
時間がなくても私もすごく会いたくなって、近所でお茶。

彼女が自分と同じような境遇にあることにびっくり。
先週は色々悩んでたから、彼女に「mrkの決断は偉いよ」って言ってもらって
すごく空が晴れた気分だった。ほんとうにありがとうね、すごく救われた。。。

とまぁ、その後バタバタ友達が到着。もう夕方なのでSt-DenisのCHU-CHAIで、SAQで乙女らしく
ロゼワインを買って持ち込み。というか、単に赤が良かったけど、ベジタリアンなので白?じゃあ
ロゼか、春だし。という理由やったけど。最近20時ごろまで明るいから、少し散歩して。
DSCF0589.jpg DSCF0587.jpg DSCF0590.jpg
(CHU CHAI大好きー。おすすめデザートもおいしかった)

土曜日は雨だから仕方なくDTでショッピングとか思って私の午前中の仕事を終えて
エリック先生とチャイナタウンでご飯食べてたら雨があがったのでノートルダム~オールドポートの
お決まりコース。DSCF0643.jpg 結婚式してた CIMG5287.jpg

最初は静かだった友達も「イケメンやったらドキドキして困るけど、
リラックスできてえぇわ~」と和んでくれてたので良かったね、エリック先生!!
私も友達をノートルダムに送って外でツーリストの見学をしていた。
どこの旅行会社か、ガイドは正しいこといってるのかをチェック。っていうかノートルダムから
ジャックカルティエ広場までバスで移動なんて、日本のツアーは恐ろしいと思った。

そのあとまたSt-Denisまで戻ってcafeで軽くお茶とご飯。
20時からmr.busyとLaurierのbarで、友達のダニーとドミニク、と暫く飲み。
途中で彼のMBA時代の友達3人に会って、私の友達は「えー!弁護士ー?」とか言いながらも
いい方向には向かわず。残念。。ビズされて両頬とも逃げてしまったYがかわいかった。(笑)
そのあと、ケベック料理ということで、飲みのあとは!プーチンでしょう。
なかなかいい雰囲気のbarだったのでまた行こうっと。名前は、、忘れた。ファーマシーを
もじったような名前。未だにフレンチの名前の店は頭に入らなくて困る。。。
出会いはなかったかもやけど、こっちの日本人友達に合わせても休暇っぽくないし、
現地体験ができて良かったんじゃないかな?モニとセバのカップルも真のあたりにして
こっちのカップルってこんなんかーって実体験したことでしょう。笑
DSCF0665.jpg 彼にお願いして夜景も見に行ったよ。

日曜日はmarcheジャンタロン。メープルシロップとアイスサイダーを安く買うためでもあるが
観光だけでなく、地元っぽい雰囲気が楽しめるし、私も「連れてきてる」感がなくて好き。
DSCF0682.jpg
コンセントレートのりんごジュースが$1。もっと買い込めばよかった。。。まじで旨い。
CIMG5297.jpg Mont-Royalを散歩気持ちよかった DSCF0676.jpg

そのあとダウンタウンで少しぶらぶら→お茶→ファーマプリでぶらぶら。
CIMG5302.jpg 日本の抹茶ラテはブルーベリー乗ってないらしい。
晩ご飯はsushibarへ。って彼氏に言ったとたん「お前はアホか!日本人sushiに連れて行ってどうする!」
って昨日のbarでみんなの前で叱られた(笑)んだけど「めっちゃ違うやろー!日本とこっちの
違いを見せたいだけやん!こんなチャンスないもんー!!!」と負けずに怒鳴っておいた。笑

確かにちょっとうちの店はfancyでお高めだけど、sushibarに座ってたくさんサービスしてもらった。
(それが狙いやったけど)で、シェフから超アブラののったハマチ、これはヨダレものでしたねぇ。
DSCF0688.jpg トロピカルフルーツのサラダ。ドレッシングが超うま。
DSCF0692.jpg 私の好きなサシミロール DSCF0695.jpg 日本人客がいないのが良い。
DSCF0696.jpg フライロールとカミカゼ。北米に来たらこれ食べとかないとね。

既に逆輸入されている北米のsushi、spicy sauceもtenpura butterも
食生活が洋風化した日本人にはウケるよね。
私はなんだかんだいって、おしんこ、かんぴょう、シソの細巻きとかサシミってあっさりに行き着いたけど。
食べ過ぎた上にジンジャー、小豆、抹茶のアイスもオーダー。
ちなみにカクテルは「sakeマティーニ」でしたが、何か?

そして月曜は私が学校と仕事だったため、彼女らにはケベックシティーにデイトリップに。
晩ご飯はコンティネンタルで食べたそうで、某銀行員のおっさんらにつかまってたそうです。
こういうとこは日本人のおっさんとかわらないよね、違うのは女の子の反応だけで。
っていうか私だったらびびらせておごらせてるに違いない。ってその前に捕まらないか。残念。。。

今日は朝タクシーを手配して一緒に空港へ。あー、あっという間やったわ。。
なんか変な気分。彼女ら、帰るのすごく嫌そうやったけど、私にも帰るときが来るのかしら??
それを思うと帰れないような気もするけど。。hugしたらYはビズを期待(!?)してたけど
正気で日本人同士でビズは、、、できない。。。

帰りは時間あるし、時間かけてバスで帰ろうと思ってたら、ガイドをやってる前の同僚に会って
「DTまで乗っていく?」とまぁ、超ラッキーな私でした。。

そんなわけで友達に便乗して私も楽しい休暇をすごしたんだけど、今日はお昼寝と洗濯の日。
明日からまた私の生活にもどりましょう。。そういえばフレンチの新しい先生。フランス人の
かわいい女性。あんまりにもかわいいので初日はびびってしまった。前も超いい先生だったけど
コンゴニアンだったの。それはそれで楽しかったんだけどー。
  1. 2006/05/09(火) 23:17:29|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。