* l a  v i e  à  M o n t r é a l *

j o i e  d e  v i v r e を 目 標 に M o n t r e a l で の 毎 日 。 。 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

chez moi -at my home

Juillet 30 samedi
今日はなんとなくlionel-groulx(リオネルグリュ)のsuperCへ行ってきた。
その前にイトキンがおなかをすかせていたため、その近所のtoi moi et cafe
で軽く食べて、なんでかコーヒープレゼント企画をしていたのでちょっと
嬉しかった。大して欲しいものはないけど、自炊がほとんどできてないので、
かといってなくても困るし、、、ちょっと買うと腐るし。って感じ。
こっちの「なす」がおおきいので半分こすることにして、近所に住んでいると
こういうことが可能なのがいいよね。あと1ヶ月で引越してしまうなんて
ほんとに寂しい。。。。。約3ヶ月。やってることや性格は全然違っても
一番一緒にいたし、色んなことを一緒にしてきたから。私が最近、年齢を
さかのぼっているからか、年齢差を感じさせない落ち着き、がんばりやさん。
でもね、私もその年齢のときは普通の会社員だったわけだけど、どうにも
こうにも色々と悩むことがあったよ、いつも言ってあげたいのは、もう少し
年をとれば楽になると思うっていうこと。「がんばる」気持ちがあれば
そんなに根つめて焦らなくてもきっと何か実になってるはず。20代で人生が
終わるわけじゃない。彼氏も素敵な人だし、一緒になってからでも色々できる
と思うよ。自分では「特技は無愛想」とか言ってるけど、実はすごくかわいい
イトキンちゃん。8月はイベントがいっぱいやね!

って、なんだか個人宛の書き込みになってしまった。。。(照)

で、トロントからあかねちゃんが遊びに来たのでshinちゃんも誘って
チャイナタウンでごはん。夜のオールドモントリオール散歩。今年最後の
コンペティションの花火。ちょっと驚くほどの人手。

Juillet 31 dimanche
今日で7月も最後。早いーーーー。お天気もいいし、Monklandにあるおいしいデジュネを
食べて、azuazuちゃんも誘ってオールドモントリオール、ノートルダム観光。
前回のトロント組が来たときとほとんど同じコースです。もっとお店とか開拓しないとねー。
でもMontrealでここが一番好きかな。St.DenisもうろうろしてJuillet et chocoletで
お茶して、晩ごはんはうちでお好み焼きパーティーをすることに。
実は前買っておいた天ぷら粉、買ってみたものの使えなくて。お好み焼きソースと
キャベツ、シーフードミックスを買って。イトキンが和風きのこパスタを作って。
あと小さい高野豆腐と。純和風のディナーになりました。
とりあえず楽しかったー。みんなちゃんとお家に帰れたかな?終電には帰ったけど
明日って月曜日やん?誰か起こしてくれー!!! 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 23:10:22|
  2. diary
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

les francofolies de montreal

les francofolies de montreal
いわばジャズフェスのフレンチ版みたいなの。行ってきました。
日本人は見なかった。私も大概「メルシーボークー」と「ケルクショーズ」
「ボンソワー」「コムサ」「ケベコワ」くらいしか分からないので
飲んで楽しんでただけなんですけどね。
でもTogoのは結構良かったな。

xi championnats du monde fina-xi fina world championships
そういえば世界水泳、やっと見てきました。
今村元気とハンセンのは盛り上がってましたね。
観客席に北島康介を発見して(しかもかなり近かった!)
サインもらう気マンマンだったのに
いつの間にか消えててがっかり。。松岡修造もあそこにいたのに。。。
でも、あの子は声かけれるほど近かったよ、名前忘れた。
若いのに引退した女子。誰やったっけ???
  1. 2005/07/29(金) 23:56:00|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

revanche?? - revenge??

やられました。sushiさんに、、、
ということでイメージバトン第2回!!

イメージバトンとは
①バトンを回してきた人のキーワードを書く。
②その人が回してくれたキーワードから連想するものを1つ挙げる。
③最後にバトンを回してきた人に一言

めんどくさいし、sushiさん一度しかお会いしてないし、緊張していらっしゃったとのことで
分かりません。ので適当に。。。。

①「控えめ」「毒舌」「かしこい
②「悪魔」ですかー?そうくるとは、、、
ナインスゲート見てないんですよね、実は。怖そうな感じですよね。
ジョニデ繋がりでパートナーのバネッサは「小悪魔」系ですよね。
ああいう感じ好き。で彼女は「シャネル」の広告にも出てるまさにフランス人なんだけど
関西人の持つシャネルとフランス人の持つシャネルって「違うもの?」なんて思ってしまうのは
私だけだろうか。。。ってことで次のキーワードはフランスからきている「ケベコワ」で。
イトキンちゃんよろしくね!(間接逆バトンやー!)
③sushiさんへ:
どうも、返して頂きましてありがとうございます。
このblogから 『行動力』があり『やさし(い)』そうな『姉御系』の『関西人』
というイメージが伝わっているようですが。全くそんなことありません。(汗)

関西人を代表して一言言わせていただくと「話に落ちを付けたがっている」
のではなく、生まれたときからそうやって生きてきたので「習性」とでも言いましょうか。
ま、私は関西人としては失格ですね。面白くないし、大阪の人には
「オチないんやったらしゃべるな!」なんて言われてしまうくらいなんで。(笑)
ところがこちらへ来て「mrkちゃん、やっぱり関西人ね、おもしろい」
なんて言われると嬉しいのか嬉しくないのか。。。。

で、今日はイトキンがやっていた「ラブバトン」なるものもお披露目したいと思います! 続きを読む
  1. 2005/07/28(木) 23:50:01|
  2. just i wanna say...by myself
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

debut dans le meromeroparc! - debut in meromeropark!

メロメロパークでデビューしました。
生まれたばかりのmrkちゃんをよろしくぅ!
マウスでなでると、そのうち喋るようになるらしいで。
でもイトキンとこのイトキンちゃんも大概アホで(笑)
「フェ、ブログ」とか意味不明な言葉連発!
うちのこは、、、もっとヤバそうやな。

住所:ビューティメロが丘 7-127-288
お友達募集中!!
  1. 2005/07/28(木) 00:03:16|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nouveau!! meteo conditions - new!! weather forcast

montrealとkobeのお天気が見れるようになりました。
最近はこっちはすっかり涼しくなってもて神戸より10度低かったり、、、
このまま気温下がるんやったら、、、恐ろしいー。。。
エアコンないから暑いのも困るけどなぁ。
夏服もういらんのぉ?うそやーん。またパーカーなんかを買い足さな。
  1. 2005/07/28(木) 00:01:33|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Charlie et la chocolaterie -Charlie and the chocolate factory

「チャーリーとチョコレートファクトリー」見てきたよ!
charlie et la chocolatie
日本にいるときから心待ちにしてたのがついに公開。うれしい♪♪
ご存知Tim Burtonのやつね、彼はやっぱりすごいんやけど、
前作「Big Fish」は寝てしまいそうでした。
私どうもメルヘンや単純なラブストーリーは苦手で、、、
でも映像がきれかったことだけは覚えてます。
昨日marcに「映画見に行くねん♪」って言ったら「へぇー、何みるん?」
「carlie & the chocolate factoryしかないやん!」
「johnnydepp好きな女の子多いよな、、、、(ちょっと呆れ顔で)mrkもそうなんや」
・・・別にいいけど。何故か大多数に入れられるとムカつく。

チャーリー役には前回Finding NeverlandでJohnny Deppと共演のFreddie Highmore
彼の自然な表情は普通で好きなんだけど、思いつめた顔をされるとちょっと怖い。
こんな子供嫌やで、なんて思ってしまう。まぁ、すごい子役ってのはみんなそうなんだけど。
ジョニー演じるウィリーワンカの歯医者のお父さんがChristopher Leeっていうのが
笑える。スターウォーズは私見ないけどね。

ストーリー自体は至ってシンプル、童話であるらしいです。知りませんでしたが。
子供向けらしくて私にとっては聞き取りやすく理解しやすく良かったんだけど。
やっぱり色んなタイプの役をこなせるジョニーはすごい!
でも彼も変人な役ばかりじゃないんやでー。

ニック・オブ・タイムは至って普通のパパ役だし、
The Astronaut's Wifeなんか2枚目の役してたりするし。
ギルバートグレイプ、ショコラとかも普通やったと思うけど。

今回のこの映画に出た理由は愛する子供達に見せたかったんじゃないかな?
  1. 2005/07/24(日) 23:33:24|
  2. films
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

passage de image temoin -イメージバトン

はい、Rayちゃんからイメージバトンまわってきたよー(・∀・)
フランス語だとなんて書いたらいいのか分かりませんでした。。表題。

★バトンを回してきた人のキーワードを書く。
★その人が回してくれたキーワードから連想するものを1つ挙げる。
★最後にバトンを回してきた人に一言

■Rayちゃんのキーワード
『正直』『小さくて細い』『エライ』
彼女はとっても正直。すごく毒を吐くとめちゃめちゃおもしろくて笑かせてくれます。
観察力があって、私とは正反対の「キレ」をもっているから憧れる。
賢いのに見下した態度がないっていうのが一番尊敬できるところ!
もっと自信もてばいいのに、何故かネガティブなところがあって、
underestimateぎみなところも控えめでいいのかもしれないけど。
最初blog見せてもらったときに想像した人と会ってみたら別人で驚いたもん。

■Rayちゃんからのキーワード『ディズニーランド』から連想するもの
「デート」あ、これやったら戻ってしまうから違うもの違うもの。。。
「万引き」夢を売ってるだけに万引きを見つけても素で見逃すらしいってほんと?
あー、でもこんなキーワードまわしたくないやん!!!(*´・д・)(・д・`*)ネー
ってことで「海賊」アナハイムのディズニーランドでPirates of the Caribbeanの
ワールドプレミアをしてたでしょう?行きたかったなー、でも生でjohnnydeppみたら
意識失うかも。ってことで、意表をついて『海賊』でお願いします。

■Rayちゃんへ一言
短い間やったけど、遊んでくれてありがとうね、楽しかったよー!
また彼氏とMontrealに来たら観光もしていい思い出作ってほしいな。
ほんと、出会えて良かったよ!お幸せにね!
NZ言ったら羊の話でもしれくれ。(笑)

で、誰にまわそっかなー。
会った人じゃないとムリやもんね。
ってことでモントリ組からsushiさんとazuazuちゃんにお願いします!
  1. 2005/07/24(日) 23:16:22|
  2. just i wanna say...by myself
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

en plein ete -it's summer!!

Juillet 22 (vandredi)
週末はイトキンRayちゃんと一緒にPlaceVilleMarieの上のクラブ747で飲む予定
だったけど、イトキンが体調悪くて場所もよく分からないくせに2人で出かける。
行ってみると何人か知り合いに会うけど、やっぱりおもしろくなさそうなので
shinちゃんを誘ってチャイナタウンまで出て中華。おいしかったー。
っていうかRayちゃんおもしろすぎ。takeoutに詰めてもらったのに
「邪魔になったら物乞いの人にあげたほうが環境にもいいし」とか言って
結局そこらへんのveloに何事もなくひっかけてる。。。。
そのあと初ゲイバーへ行ってみたけど女の子でも入れそうなオープンなお店を
選んでもらったのでけっこう普通すぎて最後のほうは退屈してきた。
こんどはもうちょっとハードコアなのが希望。(まじで?!)

Juillet 23 (samedi)
翌日は昼過ぎからイトキンと買い物。BOBBIBROWNのシマーブリック、
ブロンズ愛用してたんだけど、粉々になってしまって、、、日本でも一時流行ったやんね、
でもMontrealで見かけないのね。調べたら一件だけ。GuyあたりのSherbrooke沿いに
Holt Renfrewっていうところに入ってます。RizCarltonのよこ(西側)。
行ってみたら紳士もののテナント店の入り口から入ってしまい、なんだかNYCの
バーニーズNYみたいな高級感!!入店拒否されるかとびっくりしてしまった。
けど、大して気の利いたものもないし、高いだけ。私にはイートンセンターか
Simons、よくてもLes Ailesで十分だ。(笑)
結局最近でたらしいアプリコットのシマーブリックをお買い上げして(日本と同値くらい)
夕方からRayちゃん合流の上、St.Denis(Sherbrookeより北4000番台)の
ベジタリアンタイ料理のお店へ。すんごい好き!こういう感じ。
地元風にアレンジされていておしゃれだし、
なんといっても辛(から)いのが辛(つら)い人にはおすすめ!!
スパイシーなmenuも、ちゃんと控えてくれるから大丈夫。
私はお米でできたヌードルにシイタケとか野菜の炒めたやつ。
イトキンのスクワッシュのカレー、Rayちゃんのグリーンカレーどっちもおいしかった。
そのあと今回はカナダの花火。いつもはjacque-cartier橋から見るんだけど、
前回はjean-drapeauの島から。今回はMontRoyalの上から見ました。
1シーズンでこんなに花火みたのって初めてよね。
ケベック産白クマビールを隠しもって(屋外で公に飲むのは禁止です)少し歩いて、
montrealの夜景と花火とビールが最高!!人も極めて少なくて、ただ回り全員がフレンチ
喋ってたのでびっくり。いつも西側で暮らしているので50%以上は英語が聴こえてくるし。
聞き取れたのは「花火」「うさぎ」「きれい」くらいでしょうか。うーん。。。。
でも最近ケベコワフレンチって関西弁に似てるのかな、と思って親近感が沸いてます。
花火のあとは、Laurierのバーで独自のビール樽を持っていてそれを出してくれるお店で一杯。
名前は忘れたけど、白ビールを頂きました。

遊びすぎが祟ってか、気温の変化の激しさでか、今朝から声が嗄れてきた。
家に帰ると暫く意識が朦朧として帰ったらmarcに電話するよう言われていたのに忘れてた!!
記憶を失ってたのかと思ったけど、単に眠ってしまってただけやったかも(笑)
  1. 2005/07/23(土) 23:03:45|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Je m'en doutais. -as my expected

週末はトロント、ナイアガラへ行ってきました!!
メンバーはイトキンazuazuちゃん、マッキー
マッキーは初対面に近かったけど、すごくかわいくて
同い年とは絶対思えない若さ、でも落ち着いていて知的さも
あってほんと見習いたい。。
初めてのグレハンでここから8時間くらい、けっこうしんどいかと思ったけど
何箇所かで停車するからけっこう辛くない。・・・というよりおそらく
period前ということで、バスの中では始終爆睡。これが良かったのかも(笑)
ケベック州を抜けた後は、あちらこちらで英語の標識。当たり前やけど、
全て英語表記なのでちょっとしたことでみんな目がキラキラ。

私にとっては、はじめてのケベック州以外のカナダ。
Montrealにいるとカナダであることを忘れています。
改めて考えると、「あー、私ってカナダにいるの?」ちょっと不思議。
みなさんのカナダのイメージってどうですか?
私の持つカナダのイメージは
「でっかい(国も人も(笑))、広い、自然がいっぱい、ごはんがまずい、
近代的、おしゃれとかない、アメリカ寄りだけどもっと平和」

でもここはMapleの国旗よりもケベックの旗のほうが断然多く見受けられるし、
スタイルのいい人、容姿のいい人、ヘルシー嗜好の人も多いし、
おいしいものがけっこうある。街はparisのような汚さとおしゃれっぽさ。
古くて趣のある建物、単純に何かをゆったり楽しむ心。。。。


オンタリオ州へ行ってみてケベックが意味不明な独立を唱えていたのが
なんとなーく理解できたような。。。その中で必死にフレンチを守ろうと
しているのもなんとなく、、、

特にナイアガラはアメリカ的でした。ごはんも質より量!
同じTim hortonsへ行ってもこっちでは見かけないようなジャンキーなケーキ。
舌に色がつきそうなピンクや緑、青、黄色、の飾り。ごてごての超甘アマそうな
チョコレートケーキ。硬そうで砂糖の味がしそうなホイップクリーム。
でもmenu見ても全部理解できるし、店員さんも間違いなく英語である。
(あたりまえなんだけど)みんなストレスフルで喜んでいた。

それからトロントでは頻繁に「excuse me!」といって人が後ろから押し寄せてくる。
みんな忙しく生きているのね。レストランでちょっと食べても高い。
Montrealでは逆にこっちが「excusez-moi!」って言いたいくらいトロトロしてる人が多い。
ま、トロントは都会なんで東京って感じでモントリは大阪というか神戸っぽいかなー。
(ダウンタウンから小高い山が見えて反対側に海ではなくst.laurent川が流れてるし)

それから余談でケベコワが「フランス人はスノビーだ」とか
「フランス人の男が喋ると女っぽい」とか言ってるんだけど、これも関西的発想よねー。
で、フランス人がケベコワフレンチをバカにしているとか聞くけど、
実際フランスの人って本当にそう思ってるのかな?
単にケベコワがそう思い込んでてフレンチの人は大して気にしていないんじゃないかと思います。
(知らないけどなんとなく、、)
けっこうどこの国でも同じようなことがあるのねー。

で、トロントでは何箇所かmetro、じゃなくてsubwayやストリートカーっていう路面電車などで
あっちいったりこっち行ったり。toronto islands(トロントのあの有名な風景がよく見える)
に行ったりして思ったのは「広い!」とりあえず広い都会でした。

晩ご飯にはblogトロント組。と一緒にグリークタウンでシシカバブを!
peconemuさん、あかねちゃん、みぃちゃんにお会いしました!peco以外は初対面だったけど
みんなすごく気さくで短い時間だったけどほんと、楽しかったー。
またみんなmontrealに遊びに来てほしいな。

次の日はナイアガラへ移動。すごいすごい!!
よく観光名所とか有名な建築物って想像だけが膨らんで実際見てみると「あれ?」っていうときない?
BigBenもエッフェル塔も、凱旋門も、有名すぎて「あ、あぁ、これね」って感じ。(笑)
でもナイアガラはやっぱりすごかった。自然にできたものだから余計にすごいんやろうね。
って「すごい」しか行ってないけど、暫く眺めていても飽きないんです。
お目当て「霧の乙女号」に乗ってカナダ滝を満喫した後、ソフトクリーム食べたい食べたい
って言ってたら、あった。結局フローズンヨーグルトみたいなのだったけど、なかなか
おいしかった。また滝を眺めていたら雲行きが怪しくなり、やられました。
霧の乙女号のレインコートを着てみたけど、ひどい雷+ドシャ降り。でみんな足元がびしゃびしゃ。
とりあえずホテルへ帰って待機。がんばって乾かしてカジュアルゴージャスディナーへ。
え、分かりにくい?言葉でいい表すとこれがぴったりくるんだけど。
なにせデジカメがないんで。。。。(苦笑)

3日目はほどんどトロントでの時間もなく、H&Mがあったので(しかもsale)感動して入ったのに
値段もつり上がってるし、セレクトもいまいち?セレクトというよりpickupって感じか(笑)
旅の最終、Montrealに帰ってくるとなんだかホッとしました。
なんだかんだMontrealの文句を言っていたんですがフランス語の標識をみて
あー帰ってきたよー。もう3ヶ月近くなるもんね。私はやっぱりここを選んで良かったな、
と思ったのでした。

これも旅のいいことの一つだと思う。やっぱり井の中の蛙状態でどこかに篭ってないで
視野を広げてイロイロみて、それから何かを再確認するのもね。
  1. 2005/07/17(日) 20:36:04|
  2. diary
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

Quoi de neuf? - something new?

今日は久々にバイトが楽しかった。
きのうはmetroパスを失くしたのでかなり凹んでたけど
だって夢にまで出てきて、夢では「あぁw(゜o゜)w、あったー!」って。。。
しかも、carteの絵柄までちゃんと見た。カラーだった。正夢やったらいいのに。

2時半からミーティングでリスニングの勉強になると思ったのもつかの間。
眠気が、、、何か言わされるのでは、と思いつつ居眠り。
年取るとフテブテしくなるから困る。

今日はキッチンからサンドイッチタピオカ+マンゴーを差し入れにもらって、
自分で天ぷら巻き(サラダ巻きを天ぷらのように揚げたやつ)を作って。
うまい。どうりで痩せないはずだ。
一緒に仕事してたRayが新しいmenuだといってワサビの細巻きを作ってた。
しかもアボガド巻きと偽って人に食べさせて、、めっちゃおもろい。
かなりきてたらしい。しばらく咽てて笑いが止まりません。
私も細巻きが下手なので練習のために作るように言われて、、、
Rayは「mrkが作ったから何が入ってるか知らんけど」とか
「mrkがお前の為に作ったらしいから食べろって」とか
ウェイターを見つけては言ってる。
ヘッドシェフはすぐに見抜いてたけど。さすがっ
そして実は初めて今日そのヘッドシェフ(日本人)と会話らしい
会話ができて嬉しかった。話してみると意外な面があったり、
実は優しい人なんやなー。って。
コーヒーごちそうさまでした
  1. 2005/07/11(月) 23:33:06|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

tu as passe de bonnes vacances? -did u have a good holiday?

Juillet 8 (vandredi) il fait nuage
RayちゃんとイトキンとDTでお茶をして、Old Montrealへ3度目のノートルダム。
実は中に入れたことがなくて。。。。営業時間(教会だけどお金とられるので敢てこう書こう 笑)
終わってたり、結婚式で貸切だったり。やっぱり今日もムリかー。
トロントからのゲスト(peco、Hちゃん)が家に泊まるので一緒に近所のイタリアンを。
これがけっこうおいしかった。焼きたてのパンとか出てきてみんながっついてるし。
高いかと思ってたけどシェアしたらお手ごろでなにより。(飲んでないからかな?)
また行こうっと。帰りはJazzFestivalを鑑賞。ヘンなおっさんが踊ってておもしろかった。
le festibal de jazz
le festival international de jazz de montreal

Juillet 9 (samedi) il pleut
また同じメンバーで集合。St.Denisにアボガドバーガーを食べに行く。おいしかったー。
今まで食べたプーティーン(ケベック料理、フライドポテトにグレービー、チーズのハイカロリー)
はウソものだと判明した。だってここのん、ほんまおいしかったもん。これこそ本物。
せっかくの観光モードが雨で、何もできない。ほんま、何もできなくてひたすらムカつく。
身動きとれずチャイナタウンでバブルティーを頂き、喋りまくる。
タロ、マンゴ、抹茶、バナナ、どれもあっさりでおいしかったのに私のオーダーのプラムだけ甘すぎて
失敗。それはお酒と割るやつでしょって反省。
せめて夜は花火みたいから晴れるように願ってとりあえず自宅待機。ビールとチップス、クリームチーズを
買って帰る。pecoとHちゃんに白ワインとアイスワインをもらってたので、それとビール。適当にペンネと
マッシュポテト作って盛り上がってるうちに雨が止んでるー!!!!!
花火だー!shinちゃんから電話があったのでみんなのご要望どおり(笑)彼も誘って花火を見に行く。
fireworks competition
International des Feux Loto-Québec
- Montréal International Fireworks Competition (18 JUN - 30 JUL)

今回はswedenでした。せめて花火、ジャズフェス見れて良かったー!


Juillet 10 (dimanche) il fait beau
急遽、朝からOld Montreal見学決定。4度目の正直でNotre-Dame行ってきました!!!!
Basilique Notre-Dame de Montreal
Basilique Notre-Dame de Montreal
そうそう、ご存知CelineDionが結婚式したとこですね。
やっと入れた。きれい。写真を撮りまくり、けっこう長い時間いた。
そのあと、pecoとHちゃんを送り出して15日からのトロント+ナイアガラツアーの下調べ。
ばんごはんをまた別の友達Yがトロントからツアーで来るので迎えに行ってベトナミーズを
食べに行く。「食べるの大好き」な子なのでウェイターが間違えてオーダー通ってて
キレキレ。でもおいしかったから大満足してました。
やっぱりトロントからせっかく来てるからジャズフェス見て帰るやろ?ということで
私は3度めジャズフェス!!どうやら偶然にもThe Pat Metheny Groupという有名らしい(?)
人がThe Way Up Tourといって無料でコンサートしてたからすごい人・人・人。
昨日、一昨日とは比べ物にならないくらいにぎわってた。中には私のように偶然とか
知らないけどとりあえずって人も多いとみた。すみません。。。
そこへ「mrkちゃーん」って声が。13日帰国のJちゃんが見納めに来ててばったりでくわす。
やっぱり狭い。Montreal。みんなに会えて楽しかったよー。

写真提供:イトキン、peco、Hちゃん(順不同)special thanks!!
  1. 2005/07/10(日) 23:25:10|
  2. diary
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

Qu'est-ce que tu veux manger? --what do you wanna eat?

みんな普段何を食べてますか?
私はMontrealに来て、一人暮らしを始めてからろくなご飯を食べていません。
食べに行くと勿論おいしいもの食べますよー。lunchで$30とか使ったことあるし(×△×)
(半分はワインの値段ですけど(笑))
で、日本食とかめちゃめちゃ食べたくなるのかと思うとそうでもなく、
一度だけフリーズドライのお味噌汁飲んだときは確かに感激するほど旨かった!
家に炊飯器があるにもかかわらず、白いご飯炊いたこともない。
もっぱら朝はシリアル、グラノラ、オートミール、パン類
けっこうどこでも馴染んでしまうんだな、と改めて感心しているところで。。。

一人暮らしにおすすめは写真見にくいけど
DSC00397.jpg

①真ん中のQUAKERのうち左がグラノラみたいなやつ。プレーンならレーズンとかプラス
コーンフレークと混ぜて、缶のフルーツ、ヨーグルトをかけて。

②右の方のはオートミール、お気に入りはメープル味。お湯でなくミルクでチンする。
熱々のとこにバニラアイスのせるとおやつになります。カロリーは知りません(笑)

③おやつ続きで右端のはLaysのBaked、緑の「SmartSelections」のマークが入ったやつ。
おいしくてカロリーが低い。あまり見かけないけどねー。

④左手のSideKicksは以前にも紹介したかも。パスタ、リゾット、ペンネ、マッシュポテトetc
お湯とか牛乳だけで簡単にできておいしい。安売りのときに買い溜め!!!
もう1品、ってときにも助かります。

⑤その左のOASISは100%ジュース。私はりんごとブドウのが好き。2Lパックのやつなら
オレンジとマンゴがおすすめProvigoの100%オレンジジュース(粒入り)もおすすめ。

⑥その手前のCompbellsスープ。お湯を足してあたためるだけ。玉ねぎ、ほうれん草とか足せばもっとよい。

⑦写真手前のTetleyはお気に入りのレギュラーティー。

⑧一番手前はサーディン。パンにマスタード、甘い粒々ピクルス、マヨネーズ、サラダと一緒に
ホットサンドイッチにして食べるとなかなかおいしい。

今までちゃんと料理したのがシーフードカレー、パスタとかペンネ、リゾット
片手で数えられるほど。で、後は何を食べているのか疑問(おいおい、、)
一人だと作る気もしなかったり、バイトがあるとバイト先でお寿司とか食べるし。

今日の晩ご飯はSideKicksのマッシュポテトと巻き寿司かなー?
巻き寿司の中身知りたい?

たまご、カニカマ、アボガド、きゅうり、まさご(オレンジ色の粒々)
スモークサーモン、オリーブ、クリームチーズ、、、
  1. 2005/07/06(水) 18:38:21|
  2. recommends
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

dis-moi pourquoi. -- tell me why !!!

Montrealに来る人は変わっていると思う。
(いきなり反感を買いました???)
続きを読む
  1. 2005/07/05(火) 02:02:29|
  2. just i wanna say...by myself
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

C'est parti !! -- Let's go !! --

昨日は、こないだMontreal入りされた+Montreal日記+のzawaさんと他のお友達とでDTで待ち合わせ。zawaさんは想像していたとおりの感じの良いかたで、もうお一人はなんとこのblogも読んでくださってるとのことで。驚きw(゜o゜)w。コメント頂いてる方しか見ていないだろうという根拠のない固定概念は危ない。
みなさんお家を探されるとのことで、2ヶ月で集めた知識で私なりにアドバイスをして、お役に立ててばいいんですが。おしゃべりをして、楽しくあっという間のランチでした。これからもどうぞよろしくお願いします。。。

夕方からLachute行きのバスに乗ってLost River(Montrealから北西方向へ1時間半)へ。
DSC01943s.jpg

Ireneのセカンドハウスがある。LachuteのLabelleというレストランでホットドッグなんかをtakeoutしてそのお家へ。けっこうおいしかった。店員のお兄ちゃん、そこまで焦る原因はどこに??こっちが英語で話してるのに早口のフランス語か?「オードゥレ」って何よ?(『アメリ』か?)って聞き返すと「all dressing」のことだった。もう。LostRiverはLachuteから車で20分くらい。ケータイも使えなくなる。
DSC01948s.jpg

Gillesごめんね、連絡くれてたのに。。。
白い大きいお家。大きな川に森が映って何もしないで過ごしたくなる。近くのホテルからVan Morrisonの曲が演奏されてるのを聴きながら(懐かしー)空を見上げたら、星、ほし!!!流れ星☆ミ も流れてた。誰ですか「金金金!」とか言ってるのは(笑)お願い、3回言わなあかんからって、ねぇ。
DSC01964s.jpg

次の日はBlueLakeへ行って、帰る前にバドミントンに熱中して叱られる(笑)「車に乗る前に遊んで暑くなるなんて!」子供ね、まったく。
はい、いつまでも子供なんで、お昼を食べたら車に揺られてお昼寝です。それからMarineの息子がLavalのSpaceCampに参加していたのでpickup。www.space.gc.ca
かわいいよねー、将来10歳くらいの息子が参加したいって言ったら、、、資金だすかなぁ???かわいいけど英仏バイリンガルに加えてspanishもいけるらしい。「英語、フランス語、どっちがfirstlanguage?」って聞いたら「both」!!なかなかご両親想いで。(母:Anglophone、父:francphoneだから)
DSC00396s.jpg

日本でもLOFTとかで売ってたけど、一応買ってみた。宇宙食のアイスクリーム。

Royal Bank、某支店、とあるテラーへ。
「学生プラン」に変えてくれてありがとうぅ!お給料のcheckをdepositしに行ったら「いつ来たの?働いてるの?学生なの?いつ帰るの?」質問攻撃。最初は「何、あんた、私にペラペラ喋らしてどうするん?そんな世間話持ちかけてどうするんよ??」
って思ってたんやけど、なかなか親切で嬉しくなった。
  1. 2005/07/03(日) 21:32:52|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

le monde est petit --世間は狭い--

私は兵庫県で大学の集まっている一番おしゃれな地域の中で女子大を卒業した後、自宅から車で1時間北の田舎の商社へ5年勤務した。
最初は戸惑いの毎日。たった1時間でこの差はどうなんだろう?男性社員のスーツも「とりあえずスーツ」って感じで野暮ったく、女子社員もかわいい子がいるのにもかかわらず「一昔前?」な雰囲気とセンス。制服で通勤してしまうのには驚かされ、男女の差がきっぱりしている。他の会社へ就職した友達の話を聞いても明らかに違う。「新入社員の仕事だから○○をする」というのはごく普通。うちは「女子社員だから○○をやる」。女子はお昼、お弁当を持参して事務所で電話当番。朝礼では女子は女子で固まって下を向いてお上品にしている。私的にこういう「女子のグループ」というのはゴキフリと同じくらいに嫌なのだ。
それから使われている言葉(方言)が明らかに違っていた。「私がこの田舎のいい加減で薄暗い気質を変えてやる」と思ったりもしたけど、そんなものトップが不偏であるかぎり変わるわけがない。
「もうムリ、こんな田舎絶対ムリ。ぜったい馴染めないし馴染みたくない。絶対初心を忘れない」とココロに誓った。

それでも貿易の仕事が好きで続けた2年、その後やむ得ずの異動、その際に顔合わせをした銀行や保険会社の外交、支店長や会計事務所の先生には見た目で受け入れられていないのがすぐに理解できた。「え゛?あなたが次のご担当者様で?」たしかに地味なイメージの総務・経理。
そんなもの私にはいらない。事務は毎日地味に同じことだけをしているからいつまでも地味で衰退するのだ。ダメな上司はいらない。ダメなシステムは低コストで改善するべき。頭が良くないから多々苦労は付きまとったけど、それでも2年もすれば社内を肩で風きって歩けるようになる。近所の銀行へ行けばみんなお声をかけてくれるし、会計事務所の先生には部長を押し抜いて一番信頼されるようになる。

でも、気が付いてみればしっかりと馴染んでいるのだ。女子社員の中にもしっかりと溶け込み、自分が引っ張る側に立ってアドバイスしたりおせっかいをやいたり、喧嘩ばかりしていた上司は掌にとって上手く使う。おのずと方言も身についてしまった。
それに田舎だからこそ、あちらへ動けば、「あ、どこどこのmrkさん」こちらへ動けば「あ、佳代子さん(文化出版社ミセス<花がそこにあるから>他掲載)の妹さん(厳密には従妹)」食べに行っても知り合いがいて、飲みに行ってもどこかで繋がっている。こちらが気づかなくても担当ではない生徒のお母様から会釈をされてびっくりしたり。何か面白くて楽しい。この田舎ならではの狭さが。ここへもう戻らないと決めたときにはけっこう寂しかったりもした。

この地域では街から嫁いでくる女性も多く、苦労話は山ほど。泣いたという話も少なくない。自宅に車がないだけで「どこどこの○○さん、またおってないで(いらっしゃらない)、いっつも出かけとって家事しょってんやろか?(できてるの?)」「どこどこの嫁さん、髪も長ぅてハデやなぁ、よそに(他に)男がおってんとちゃうか(いるんじゃない?)」、あることないこと、することしてないこと噂になる。
勤務先なら良くても嫁ぐとなるならまた話は別。と私は言い張っているけどそれでもおしゃれな人はおしゃれで自分らしく楽しく生活している。要は、どこであっても、できるだけ自分やまわりの環境を自分のの思い通りに仕向けられるかどうか。なんじゃないかな。確かに相性もあるんだけど。それから「過去」というのは自分は消し去ることができてもみんなから消すことは不可能。
だから住みやすいホームタウンではひっそりと誰にも見つからないように生きていたりもして、将来ここに住むことはない。

話はMontrealへ移って、実はここの日本人コミュニティーが驚くほど狭い!!!のだ。日本人が山ほどいるわけでないので、どうしてもあちこちで繋がってしまう。詳しくはshinちゃんの昨日の記事
特にネットの中のこのblogも最初新しい土地に友達がいない場合、安心材料として手っ取り早く、実際気が合えばラッキーという利点を持っている。がもちろんマイナスも面も見逃してはならない。
ネットだけ、日本人だけ、バイトだけ、学校だけ、という偏ったのは良くない。そこで100%に見えても実は片方あるいは一部だけであって全体からすれば100%でないから。なんでもそうだけどバランスが大事。
だから「1年という特別で限られた中でどれだけ動くか」というのは私の目標のうちの一つ。もう7月。2ヶ月で人生のエサになる何か得られただろうか?矛盾しているかもだけど、焦っても仕方がないことで、適当に動くこともまたモットーで。
でもね「こういう風になりたいなぁ、生きたいなぁ」っていつもココロの片隅に必ず置いておく。それが意外と利くのだ。私の人生の先輩2人の証言。

あ、CTVでトムとドコタファニングが出てる!絶対ダコタのほうが魅力的よね。宇宙戦争観たい。
  1. 2005/07/01(金) 23:44:41|
  2. just i wanna say...by myself
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。